自分らしい働き方 派遣VS正社員
自分らしい働き方 派遣VS正社員

紹介予定派遣で、正社員を目指す

転職を何度かする人が一度は経験しているかもしれません。例えば、求人票などの情報と、実際に入社した後では大違いだったということ。もしかしたら、今ではどの業界でもそういうことが多くあるかもしれません。私は、営業職で入社した会社がそうでした。実際自分がやりたい仕事と、完全にマッチしました。ノルマもなく、みんな楽しんで仕事をしているというのがその会社の売りだったんですね。まずは、自分のスキルアップができると思い、喜び勇んで入社したんです。でも、実際は面接で話してくれた事は、ただの理想論でした。あまりにも労働条件が悪すぎて、入社して3か月後には給料も大幅カット。もちろんボーナスもナシ。先輩方に聞いてみると、それがその会社の常套手段だということだったんです。怒りよりも、まずはがっかりしてしまいました。結局、半年で私はその会社を退職したんです。

もう正社員にこだわるのはやめようと思いました。そこで、派遣会社に登録して、派遣社員として就業しました。気持ちがとても楽でしたので、ストレスもなく、プレッシャーもなく一生懸命仕事ができたと思います。紹介予定派遣としての就業でしたので、半年後にはめでたく正社員になることができました。正社員として入社してしまうと、辞めなくてはいけないときにかなり悩むと思います。実際に話が違ったということになると最悪です。でも、派遣会社を通すと、何かあったときにコーディネーターの方に相談することもできるんです。急がばまわれで、近道なのかもしれません。

サイトリンク